通販でバイアグラをゲット!個人輸入について知ろう

2019年3月13日

バイアグラの個人輸入について

自分の勃起に自信がない男性のみなさん、どんな対策をとっていますか?

節酒・節煙といった生活習慣の見直し?
筋トレやランニングでカラダ作り?
マカや高麗人参で精力アップ?

ED=勃起不全の改善を目指すうえでは、どれも必要なこと。
しかし体質改善だけでは即効性は期待できず、コンプレックスを抱えたままセックスを見送り続けることに…。

ならばED治療薬を飲んで、サクッと自信を取り戻しましょう。
バイアグラに代表されるED治療薬は泌尿器科やED専門クリニックなどで購入できるだけでなく、実は通販でも購入可能。

医薬品なのにネットで買って大丈夫?と不安で手が出せなかった人に、このページでは通販=個人輸入という合法かつ手軽なバイアグラの買い方をご紹介していきます。

個人輸入=海外通販の仕組み

病院で処方してもらうバイアグラが、どうして通販できるのかわかりますか?

2014年、薬機法の改定によって医薬品のインターネット販売が解禁されたのはご存知でしょうか。
ここで認められているのはドラッグストアやコンビニでも買える一般用医薬品で、市販薬や大衆薬と呼ばれているジャンルの薬です。
ですから処方医薬品であるバイアグラは、通販サイトでは売られてはいけないはず。

ではなぜバイアグラが通販できるのか? そこで知っておきたいのが、個人輸入という仕組み。
海外製品を個人で使用するために輸入することで、日本で販売するために輸入する商業輸入とは異なります。

個人で輸入するというのはどういうことなのか?についてみていきましょう。

厚生労働省も認めています

厚生労働省のホームページには、

医薬品、医薬部外品、化粧品又は医療機器を営業のために輸入するには、厚生労働省の承認・許可等が必要です。
一般の個人が自分でしようするために輸入する場合には、特例的に税関の確認を受けたうえで輸入することができます。(一部抜粋)

と記載されています。

ほかの人へ売ったり譲ったりしてはいけない
ほかの人の分をまとめて輸入してはいけない

というルールを守ったうえで、

処方箋薬は用法用量からみて1ヵ月分以内であれば輸入することが認められています。

つまり、自分だけで使うためにバイアグラを海外から購入することはOKだということ。
恥ずかしい思いをして病院を受診しなくても、バイアグラが手に入るということです。

個人輸入代行業者を活用!

実際に個人で輸入の手配をするとなると、なかなか大変なもの。

取引相手となる現地メーカーを探す
外国語でコミュニケーションを図り、注文や発送の依頼をする
通関手続きをする

もしくは、現地に足を運び商品を購入して帰国する

どれも手間がかかり過ぎて、個人輸入をするメリットがあるとは思えませんよね。

そこで役立つのが個人輸入代行業者です。

個人輸入にまつわる煩雑な手間をすべて引き受けてくれ、外国のメーカーや販売店をピックアップして取扱商品を通販サイトに掲載。
購入者からの注文をメーカーに伝え、発送を手配してくれます。

個人輸入の仕組み

1、スマホやタブレットで注文!
2、個人輸入代行サイトから海外の製薬会社へ注文が伝えられる
3、現地から商品が発送される

個人輸入代行サイトでの注文手続きはとてもシンプルで、楽天やAmazonとほとんど同じ。
一度でもネットショッピングを利用したことがある人なら、戸惑うことなく利用できるはずです。

1、個人輸入代行の通販サイトでバイアグラを探す
2、買い物カゴに移して、そのままレジ(購入画面)に進む
3、氏名・住所・電話番号・支払い方法などの必要事項を入力
4、購入決定
5、商品代金を支払い、発送を待つ

意外とカンタン!
これなら海外製のバイアグラでも手軽に購入できそうです。

個人輸入のココに注意

【到着までに時間がかかる】
個人輸入代行サイトで注文したバイアグラは、海外の製薬会社からダイレクトに発送されるので、国内発送の通販よりも手元に届くまで日数がかかります。
早くて1週間、発送国の天候や交通状況によっては2週間以上かかることもあるので、スケジュールにゆとりを持って注文しましょう。

【何が起きても自己責任】
個人輸入は、商品の購入や服用はすべて個人の責任のもと行ないます。
サイトで注文した商品が届かない、届いたバイアグラを飲んでも勃たなかったといった詐欺被害に遭ったとしても、消費者センターが対応してくれることはありません。
また、支払いが完了した商品のクーリングオフはできないので、十分に検討したうえで購入するように!

【一度で購入できる量に注意】
一度で輸入できる分量は決まっていて、処方薬であるバイアグラは用量の1ヵ月分まで。
安いから買い溜めしておこう!と大量注文するのはルール違反。
個人輸入の決まりはきちんと守って通販を利用しましょう。

バイアグラを個人輸入するワケ

個人輸入がおすすめな理由

病院に行けば買えるなら、わざわざ海外製のバイアグラに手を出さなくても…と考える人もいるでしょう。
処方薬の安心感にプライオリティをおくのであれば、たしかに通院がおススメです。
しかしEDということを隠しておきたい人や、バイアグラを買うことを誰にも知られたくないという男性も多いはず。

コンプレックスをさらけだすことなく解決する方法が、バイアグラの通販購入なのです。

バイアグラの通販サイトはこちら

誰にもバレずにED対策!

スマホやタブレット、パソコンがあれば、いつでもどこからでも購入できるのが通販のメリット。
自宅にいながらバイアグラの注文ができるので、病院で知り合いに遭遇したりクリニックに入るところを誰かに見かけられたりというリスクがまったくありません。

通院のために仕事のスケジュール調整をする必要もないので、職場の仲間にあれこれ憶測されることもナシ。

生活リズムや行動範囲を変えることなくED対策できるのは、仕事で多忙な男性にはうれしいポイントですね。

薬代を節約!

通院時の診察代金や検査費用、交通費などがすべてかからないのも通販を使うメリットです。
バイアグラ1錠あたりの価格も、通販の方がおトク。

25mg 50mg 100mg
日本製 1錠/1300円 1錠/1500円 取り扱いなし
海外製 取り扱いなし 1錠/1135円 1錠/1163円

1錠の金額でみれば数百円の差ですがチリも積もれば…。
また、通販なら100mg/1錠も購入可能。従来のバイアグラでは効きがイマイチだったという人はぜひ。
50mgで十分という男性でも、コスパの面から100mgを購入して半分に割って使うというケースも多いようです。

さらに海外には、日本では流通していないジェネリック医薬品もたくさん。
カマグラゴールド(カマグラカマグラ100)バイスマピーフォースフォートといった商品もチェックしてみると、リーズナブルな価格に驚くはず。

ハードな勃起力が安く買える通販サイト。
ネットでの買い物をためらっていた人も、一度チャレンジしてみては。

Posted by KURATA


PAGE TOP